ゆきどけ
2022-02-02 Wed
keiryu12.jpg



この季節に想い出すのは


あなたと歩いた雪解け道



何処までも続くぬかるみ


それはあなたとの未来の暗示



それでも春を心待ちしながら


二人の道は続くと信じていた



抱いた幻想はやがて消え果て


残された想いだけが駆け巡る





久し振りにBGMを変えてみた 「ゆきどけ」 

この曲のイメージはこんな感じだろうか




2007年7月5日のこんな monology を見つけました。思えば随分長い間?駄文だらだらを書いております。

かつてはBGMもよく変えていましたよね(笑) 「ゆきどけ」 は大好きな曲です。浮気モノのワタクシがずっと変えずにいたのですから・・・

以前のような何かに憑かれたような更新は今はありません。のんびり粛々とやっております。時々更新が途絶えることがありますが気長にお付き合いくださいませ(ぺこり)
別窓 | message | top↑
久し振りの更新ですが・・・人事異動とか考課とか
2018-06-06 Wed
またまた放置しちゃいました、広告がついてますぅ(汗) ホントウザいですね、広告・・・

まあ、無料でブログ作らせていただいているのですから、文句は言えません。放置するのなら削除しちゃえばとも思うのですがそれもなかなか出来なくて・・・ここ結構過去記事が多いのですよね。

まあこのブログは隠れ家みたいになっちゃっていますから(笑) こうして時々出没するのがいいのかも~とはいえ広告がつかない程度に更新しないとね(笑)

そうそう上司からメールが来ていてこちらも暫く放置していたのですが、開きました。タイトル見れば何かわかるし今更考課って何?という感じ

だって休職中なんですよ、ワタクシ。考課なんて当然最低評価ってわかってるyじゃないですか・・・籍?が残っていてそれ以上何を望むっていうのよ?(有難いって意味ですよ)

人事異動についても書かれていましたがもう夢の中のような話(笑)

浦島たろこさんになってますます職場復帰は難しいなあと思った次第です。

唯一の生存報告は写真ブログEtudeで・・・

↓ 紫陽花の写真からどうぞ
別窓 | monology | Comment:0 | BBS | top↑
元気でやっています・・・
2018-04-28 Sat
1カ月?ブログを書かないでいると広告が付いてしまうことをすっかり忘れていました(あせっ)

以前はこちらは駄文をだらだら書いていたのですが、最近は写真ブログの方に一緒に駄文も書いていますので、あまり書くことがなくなってしまいました(笑)

日々思うことはありますが、いざとなるとなかなか書けないものです。

さて連休は少し考えたいことや気持ちを整理したいことがありますので、何処へ出掛けることもなく家にいる予定です。ちょこちょこ所用があったり、ワンコの散歩には出掛けるとは思いますが・・・

別窓 | monology | Comment:0 | BBS | top↑
久し振りにログインしました
2018-03-11 Sun
現在は写真ブログ Etude がメインになっている為、なかなかこちらまで手が届かず・・・放置状態が長い間続いていました。

暫くはプライベートモードにしていたのですが、まあ辺境で書いていますしこちらへは訪れる人がほとんどいらっしゃいませんから開けてもいいかなと。


20110321l.jpg


2016年4月に鬱状態になって以来、 休職期間もそろそろ2年を迎えようとしています。もう職場復帰は無理だろうなあと半分思いながら日々を過ごしていますが、諦めきれない気持ちもあります。

ずっと仕事をしてきましたから、忙しかった日々が懐かしくなる時もあります、忙しければ忙しいと文句を言う癖に、ホント「隣の芝生は青い」とはよく言ったものです(苦笑)

家に引き籠っているだけではなく、そろそろ身の振り方を考えなければと思っています。思うことはいろいろあるのですが・・・

別窓 | monology | Comment:0 | BBS | top↑
久し振りに出没~
2017-08-28 Mon
広告が付いてしまうので更新しました・・・
別窓 | monology | top↑
元気にやっております・・・
2015-06-14 Sun
こちらも随分放置してしまいましたが、相変らず新幹線通勤をしながら元気に頑張っております。

さすがに毎日新幹線通勤をしておりますと、それこそいろいろな方から不快な思いをさせられることも多いのですが、最近はあまり気にしないようにしています。

怒りの感情は疲れるというか、己に良い影響を与えませんしね(苦笑)

そうそう、イタリア・ローマ在住の姪が結婚することになり、夫がイタリアへ旅立ちました。ワタクシはワンコたちがいますから居残りです。

今年は勤続〇〇年のリフレッシュ休暇と旅行券15万円!!が会社から支給されるので、一緒に出掛けたかったのですが、仕方がありません。 

我が家のワンコたちはワタクシと1週間以上離れたことがありませんから、長期間預けてゆくのは心配ですし


おかげさまでワンコたちは皆元気に成長しています。

実は最近少々多忙でして・・・本業も勿論なのですが、それ以外にもあれこれと(笑) こちらのブログも残っていますから、時々出没しながら、あれこれを紹介しますね。

さて、写真ブログ エチュード  では、夫から送られてきた画像をイタリア便りのアルバムとして更新しております。

宜しかったら  ↓  下の画像よりご覧くださいませ。


20150614l.jpg

別窓 | monology | Comment:1 | top↑
ついつい怒りにまかせて
2014-09-01 Mon
書いてしまいました、フェイスブック 

一度投稿しちゃったものはもう取り消せない (勿論削除は出来ますが  ”いいね” をしていただいていますとそれもなかなか・・・)  

何かと言いますと・・・金曜日の帰りの新幹線の中で、とても不愉快なことがありました。

名古屋駅からいつものこだまに乗ったのですが、8月はこだまも案外混んでいて、2人席はいっぱいでした。それで3人席の窓側に座ったのですが、出発直前に乗り込んできた女性が私の前に座るや否や

一言の断りもなく、思いっきり座席をば~んと後ろに倒してきたのですよ!!

そしてスポーツ新聞を拡げて読み始めたのですが、新聞をめくる音がやたらと煩い と言うか、その時は既にワタクシ、結構苛立ってまして 

多分彼女が前で何をやっていても気分が悪くなっていたと思うのです。前を見なければいいと窓の外を見ていても、ばさばさがさがさと煩い音についつい目がいってしまいました。

で、思わずフェイスブックに書いちゃったのですよ、怒りの矛先を何処に持って行って良いのかわからなくて・・・今思えばおとな気なかったのかもしれませんが・・・

「貴女はおばさん(ワタクシより若いと思うのですが) ではなくておじさんです」  と (ホントは おやじ って書きたかったのですけれどもね あせっ)

そして、彼女は新聞を見ながら頭をぼりぼり掻き始め、ワタクシがテーブルに乗せていた飲み物とパンにフケが飛んできそうな気がして、結局ワタクシ、席を横に移動しました。

なんかこれって凄く理不尽じゃないですか? 不愉快な思いをしたこちらがどうして席を移動しなくちゃならないんだろう・・・

その後、その女性は途中で降りましたから、まあもう少し我慢していればよかったのかもしれませんけどね。

そうそう、この日は腹立つことばかりでして  その後、今度は大きな荷物を持った男性が通路側に座りました。

そしてこれまた驚いちゃったのは、私が窓側の席に戻り、真ん中の座席にバッグを置いていたら、またまた一言の断りもなく、その横にさも当然とばかりに自分のバッグをど~んと置いたのですよ。

一応人の荷物が置いてあったら、普通一言 「横に置いてもいいですか?」 と断りませんか? あんぐりしちゃいました。その後彼は食べたお弁当を足元に置き、テーブルを拡げたままでしたので、ワタクシ、静岡で降りる時、大変でした。


毎日新幹線に乗っていますと、え?と思うような光景によく出くわします。朝から喧しいおばさま達や、子供が泣いてもそのままにしているヤンママ等々、でも一番腹立つのは、黙ってシートを思いっきり倒すおじさんでしょうか。

毎朝、次の駅から乗ってくるのですが、決まってさも当然のようにシートを最大限に倒し、鼾をかいて寝ています。彼が私の前に座った時はこちらが我慢するしかないのです。

一度などは雨で少し濡れたにコートをコート掛けにかけていたら、倒した座席に挟まれてしまい、結局自分の膝におく羽目になりました。

新幹線の車内放送では 「テーブルにノートパソコン等の背の高いものを置いているお客様、倒したシートでお荷物が破損することがありますのでご注意ください」

のようなことは言いますが、「シートを倒す時は後ろの座席のお客様のご迷惑にならないようお願いします」  的なことは、一度だけしか聞いたことがありません。

同じ料金を払っているのに、好き放題して他人に迷惑をかけてもなんとも思わない人と 腹立たしいけど仕方ないと我慢しちゃう人 これって本当に不公平だと思いませんか
別窓 | monology | Comment:1 | top↑
木雪ちゃんもお年頃
2014-08-24 Sun
ここのところ我が家のワンずの女王様 木雪サン がすっかり女の子らしくなり  喜ぶべきところなのでしょうが、それはそれでなかなか大変なのです

というのも木雪ちゃんは頭が良くて気が強い(笑)  ので我が家の男の子たち (香杏君と絽依君) がちょっかいを出してもなかなか上手くいかず、苛立つようです。

男の子がまだまだねんねで真似事はするのですが、いざとなると結局尻込みしちゃう?みたいで、それも木雪ちゃんの勘に触るようでして・・・

いえ、今迄は年2回あるその時期(ご懐妊~しやすくなる季節ですね 笑) はなるべく木雪ちゃんと男の子たちは離していたのですが、今回はいいかなと。

木雪ちゃんも3歳になりましたから、もうお母さんになっても良いでしょうし、何よりワタクシが木雪ちゃんの赤ちゃんが欲しいなあと思いながら決心がつかなかったのです。

さすがにワンずが5頭いますとこれ以上は・・・ と思ってきたのですが、もし木雪ちゃんの赤ちゃんが欲しいと思うのならば高齢出産になる前にというのも正直な気持ちです。

おっととも 「木雪はいつもひとり (他の子たちは恐いらしくて木雪ちゃんとは距離を置いています) で可哀想だよね。子供が出来れば面倒見が良いから良いお母さんになると思うよ」 などと言っています。

実際、もし香杏君か絽依君のどちらかと上手くいって赤ちゃんが出来たとしても、木雪ちゃん自身が小さ目なので、そんなに何匹も赤ちゃんは出来ないと思うのです。

まあ、こればかりは、コウノトリさんに任せるしかない(笑) と思うのですが、兎に角今は3人、もとい3匹を自由にさせています。まあ現状を見る限りでは赤ちゃんは難しいかなあという感じ・・・ですが 


↓ ブリーダーさんがHPに載せていた木雪ちゃんの画像です。生後どのくらいかは不明です。

694.jpg
口のまわりがミルク焼けしていますが この頃からもうお顔はきりっ(笑)

710.jpg
くっきり二重のたれ目ちゃんは今もそのままです 
秋田美人犬(秋田県大館市生れ) に成長しました♪

こんな赤ちゃんが生まれたら嬉しいのですが、どんなもんでしょ
別窓 | koyuki roy & khan | Comment:0 | top↑
現状維持
2014-08-16 Sat
先週から今週にかけて巷はお盆休みのようですが、職場はカレンダーどおりですので、当然のことながらワタクシは出勤しております。

以前は ”夏季休暇” だった5日間の連続休暇は、年度内の好きな時に取得することができますから、まあそのうちにどど~んと取ろうと思っています。

「むしろこの静かな時こそ仕事が捗る(笑)」  とばかりにもう随分前からこの時期に休暇を取得することはなくなりました。

若かりし頃はおっとと(夫) と5月の連休、夏休み、それからお正月休みの長期休暇はよく旅行(国内旅行ね 笑) していましたが、今はその元気もなく・・・

というか単車(たまに四輪) で日本全国、北は北海道から南は九州までほとんど走ってしまった(通過しただけのところも多いのですが あせっ) ので、今更民族大移動の混雑の中を敢えて旅行することもないなと。

そんなわけで毎日出勤しているわけですが、ここのところ新幹線 (毎朝、乗っているのは6時39分静岡始発のこだまです)が 意外と静岡駅から混雑しています。

明らかにいつものメンバーとは異なる人々(笑) が 「さあ遊びに行くよっ♪」 という羨ましいような井出達で朝から元気なことと言ったら・・・

通常はし~んと静かな車内が朝からとても賑やかでして、おかげで私はすっかり寝不足 (新幹線の中は睡眠不足を補う貴重な時間なのです) になっております。

まあ、でも大型スーツケースをガラガラ引いている人を見ると、「セントレアから何処に飛ぶのかなあ?」 などとあれこれ想像してそれはそれで楽しいのですけれどもね。

そうそう、市営地下鉄は嘘のように空いていて吃驚しています。毎朝、来た電車を一本遣り過ごして乗るのですが、そうせずとも到着電車にそのまま乗り、普通に立っていられますからねえ。

学生が夏休みに入った頃から少しづつ空いてきたなあと思ってはいたのですが、この時期は気持ちよいくらい空いています(笑) 

もとい、一昨日朝の新幹線はどういうわけかとても静かでした。いつもの二人席窓側に座って、さて寝るかと準備をしていますと・・・

突然、後方からぬっと黒い顔(黒人の若い男性) が覗き込んで 「なんとかなんとか名古屋~?」 とか言うわけですよ。英語でしたので最初はわけがわからずだったのですが

「”名古屋に止まるのか” って聞いているのね」  くらいは理解できました。

それで 「止まるけど、この次の新幹線(ひかり) の方が早く名古屋に着きますよ」  とまたへっぽこ英語で答えると

「何時に名古屋に着くか?」 と聞かれ、両方の到着時間を教えました。ここのところ英語からは随分遠ざかっていますが、このくらいだったら英語でも何とかなります(苦笑) とそこまでは良かったのですが・・

「隣りに座ってもいい?」 と来たもんだ!!

思わず 一言「No」 と。 だって周囲の席、いっぱい空いてるでしょ? 3人席は全く人が座っていない状態だったし、出発前の車両はその時は未だ4、5人しか乗っていなかったんだから。

それに彼は最初、私の後方の三人席の窓側に座っていたのですよ、それをわざわざ荷物を移動してまで、どーして隣りに座り直そうとするわけ?

何度か 「駄目なの?」 と聞き返されましたが、ワタクシ 敢然と ”No ” で通しました・・・

あとから冷静になって考えてみますと・・・変な意味はなく、(こんなおばはんを口説こうとかじゃなくって名古屋までちょっとお話ししたかっただけ?)、 日本語がわからなくて新幹線に乗ったからとっても不安だった・・・

そんな中、へっぽこでも英語が取り敢えず通じると思って嬉しくなっちゃったんだろうなあと思うのですよ。

私も北欧ひとり旅の最終日、無性に日本語が恋しくなり、日本人が経営しているという日本食レストランに走りましたからねえ(苦笑)、そんな気持ちは理解できます。

でも一昨日はちょっと喉が痛かったり、体調があまりよくなくて 「今日はゆっくり名古屋まで寝るぞ~」 と心に決めていた日でしたから、「お願い、私の安眠を妨害しないで」  という感じかなあ。

その理由を言うのももどかしくて、結局冷たく駄目と断りましたが、 「ごめんなさい、体調が悪いからこの席は一人で座っていたいの」  くらいは言っても良かったのかも~

と今更思ってみても仕方がありませんけど・・・

そういえば、何故かワタクシよく外国人に話しかけられるのですよね。まあ海外旅行中はひとりで歩いていますから、わからないでもないのですが。

オスロのセントラルステーションで欧米人からあまり聞いたことのないホテルの場所を聞かれたり (ワタクシが現地に馴染んでいたとはとても思えないのですが・・・)

コペンハーゲンの人魚の像を見た後、デンマーク人の男性に声を掛けられて、一日観光案内をしてもらったことは以前書いたと思います(←このヒトは危なくないなと踏んでお誘いに乗ったのはこの時が初めてです 笑) 等々

日本でもよく話しかけられます。何を間違えたのかナンパされたこともありました。その時は、”平たい顔の民族はあんたたちが思っているほど軽くはないんだよっ” と怒りましたけど。

ところで、体調がもし良かったとしてもワタクシはやはり断っただろうなあと思います。以前でしたら、「1時間英語の勉強が出来る、ラッキー」 くらいに思ったかもしれません。

でも今は 「朝から疲れることはしたくない」  というのが正直な本音です。ワタクシの英語力では英語で会話するということは頭をフル回転しなくてはいけません。出勤前からそんなことはしたくないですし(笑)

まあ、何にしても年を取ったということなのかもしれませんね。気力が落ちているのも事実ですし、今は新しい何かに挑戦しようなんて気持ちはさらさらありません。

現状維持で精一杯というところです。
別窓 | monology | Comment:0 | top↑
青春は最後のおとぎ話
2014-08-10 Sun
少し前に 「甘く切ない想い出」  で書きましたが、たまたま一緒に飲んだ方がカラオケで大塚博堂さんの歌を歌ってくださって以来、やはりワタクシのハートにぽっと火が灯ってしまったようです。

今から8年前!! 2006年に ちょこっと音楽ブログ 「夜想曲」 (申し訳アリマセン その他沢山のブログ同様、休眠中です 汗) に大塚博堂さんのことを書きましたら、大塚博堂倶楽部の方々が来てくださり、書き込みをしてくださいました。

何しろどのブログも、なるべく検索に引っ掛からないように?辺境でこっそり書いているモノですので、何処で見つけてくださったのか今でもよくわからないのですが、それでもやはりコメントをいただくのは嬉しいものです。

そしてそのご縁で、博堂さんの歌を歌っていらっしゃる山田友人さんのコンサートにも行くことができましたし、静岡県出身という方がこちらに出張でいらした時にお会いすることも出来ました。

今思うと、その頃は今は亡き母が入退院を繰り返していて、仕事をしながら病院を往復する日々、皆が寝静まった夜中、お気に入りの音楽を聴く時だけが心休まる時間だったのかもしれません。

そして2006年10月、母が亡くなりその後暫く放心状態(苦笑) ワタクシは過去を振り切ることができるほど熱中できるものを探し、埋没していったように思います・・・

そんなことを懐かしく想い出しながら、皆さんと遣り取りしたメールを探したのですが、某フリーメールがサービス停止され(ずっと開いていなかったのでそのことすら知りませんでした)、すべて消滅していました。

書き込みしてくださった倶楽部の皆さんは今どうしていらっしゃるのだろう? そしてずっと気になりながら行くことができなかった名古屋にある 「青春は最後のおとぎ話」 という喫茶店は?

いてもたってもいられなくなり(笑)検索、そして見つけた大塚博堂倶楽部の掲示板に懐かしいお名前(Kさん)が・・・早速書き込みさせていただきました。

掲示板の過去を読ませていただくうちに、ワタクシが静岡でお会いした方が癌でなくなったというKさんの書き込みを見つけ、気持ちが急くままに記されていたメールアドレスにメールをさせていただきました。

速攻でお返事をいただき、ワタクシの希望どおり昨日、愛知県日進市赤池にある DINING CAFE 「青春は最後のおとぎ話」 でお会いすることができました。

その前に写真ブログ 「エチュード」 にコメントしてくださっていたNさんもKさんと一緒に来てくださり、本当に充実したひと時を過ごさせていただきました。

博堂の歌に纏わる今迄知らなかった事実、こちらでは詳細は書きませんが、歌を聴きながら納得する部分が多く、ますます歌詞の深い意味が心を打ちます。

以前、ワタクシは博堂の歌を随分感傷的に聴いていたように思います。何処か古き良き時代を懐かしむように・・・

勿論そういう部分もありますが (不覚にも何度聴いても涙が出る歌も多いですし 苦笑) もう少し違う部分というのか、過去に留まらず生きてゆく力を与えてくれていてくれるような・・・今はそんな気もします。

20140810l-1.jpg
名古屋市営地下鉄(鶴舞線) 赤池駅ロータリー付近

20140810l-2.jpg
駅前ロータリーを左折するとすぐこの看板が見えます

20140810l-3.jpg
ブティックMAOと DINING CAFE 青春は最後のおとぎ話

201408010l-4.jpg
ハンバーグと海老フライのランチ 赤だし味噌汁とご飯 珈琲 付


大きな画像は こちらからどうぞ ♪
別窓 | monology | Comment:0 | top↑
なんとなく始動
2014-08-03 Sun
職場と自宅の往復だけで人生が終わってしまう(笑) そんな焦燥感に駆られながら何もしない日々からの脱却を図りたいと、以前手を付けてそのまま放置していたものを、少しづつ始めようと思っています・・・

声楽もその中のひとつです。今更それが何になるの? という思いもあるといえばあるのですが (かつてのように合唱団に加わる気持ちは今のところありませんし・・・) 

丁度2年前、少しだけ教えていただいていた先生 (メゾソプラノのとても美しい声の先生です) に再び教えていただくことになり、昨日レッスンに行って参りました。

トスティ50番とイタリア歌曲を中心にもう少しポピュラーな歌や私の歌いたい歌を加えていきましょうということになりました。

いつかはオペラのアリアが歌えるようになるのかなあ・・・(笑)

1カ月に1度のレッスンで果たして何処まで出来るのかわかりませんが、あくまでも趣味ですから気長にやっていこうと思っています。

自分でも感じていたのですが、合唱団に所属していた時の、声が出しやすい中音域で頑張っちゃうという変な癖がなかなか抜けなくて、これはちょっと時間がかかりそうです。

更に楽譜を見ながら自分では音が取れていると思いながら、実際声に出してみるとなんとも頼りない声に・・・(笑) 声も鍛えないといけません。


と書きながら本日もまた 大塚博堂 を聴いています・・・
別窓 | monology | Comment:0 | top↑
甘く切ない想い出
2014-07-30 Wed
今週末からまた声楽を習いに行く予定です。

以前ちょっとだけ習っていた頃のイタリア歌曲の楽譜とCDを探していたのですが、見つけてしまいました大塚博堂のCD シングルス・・・

結局イタリア歌曲のCDを探すのは諦めて、博堂サンを聴いちゃってます  実は暫く封印していたのですけれどもね。

先日ちょこっと飲みに行った先にカラオケがあり、一緒に行った方に思わずリクエストしちゃったのですよ 「めぐり逢い紡いで」  博堂サンの歌はワタクシには難しすぎて歌えないので・・・

しかし相変らず心に染みる声です。声フェチのワタクシにはたまりませ~ん。良い声を聴くことは己の声にも良い影響を与えてくれるかもしれませんし今夜はこのまま聴いていよう♪(笑)

何故封印していたかですか? だってずっとずっと昔の、本当にまだワタクシが子供のように純真だった?頃の想い出がいっぱい詰まっているからですよ。

一旦邂逅しちゃうとまた後引きそうですし(汗) 


キャンパス通りのスクランブル交差点・・・
(ああ、もう駄目だ 泣ける・・・)


まあいいか、甘く切ない想い出も今夜だけね(笑)
別窓 | monology | Comment:0 | top↑
流離人 はたまた 根無し草
2014-07-05 Sat
さすらいびと と書けば 

何処か風流の匂いがして

それを楽しんでいるように思うけれど


ワタクシの場合は

どちらかというと 

というより ほとんど根無し草 という感じ(笑)


地元に暮らしながら

地元のことにはとんと疎くなってしまった


勤務地では

時間的に仕事をするだけで精一杯故未だ馴染めず


毎日200㎞を高速移動しながら

どうしたら己の居場所を確保できるかと

考えることにも少々疲れてきた・・・


どうにもならないことを考え過ぎた所為か

一昨日は遂に熱が出てダウン (情けない・・・)


いっそ そんなものよ と

割り切ってしまえば

少しは気持ちが楽になるのだろうか


体調が悪いと思考も堕ちるようだ(苦笑)


なあんて今夜はちょっと自嘲気味...


20140705l.jpg
別窓 | monology | Comment:2 | top↑
新幹線定期継続
2014-06-30 Mon
6月20日の給与に3か月分の定期代が振り込まれていました。

実はどうしようかなあとちょっと悩んだりもしたのですよ(笑)  もしかしたら・・・もしかしたら・・・と。

何しろワタクシ、4月からの3ケ月間綱渡りをしているような気分で 通勤していましたから。

でもね、23日静岡駅で 「えいやっ」  と勢いつけて、3ケ月分新幹線定期を買いました。

そして地下鉄の定期は翌朝 東山線の栄駅でお買い上げ~しました。

そんなわけでまた3ケ月、頑張ります(笑)

20140630l.jpg
別窓 | monology | Comment:0 | top↑
守護石
2014-06-18 Wed
随分前に撮影したこんな画像が見つかりました(笑)

物欲の塊のような時代にお買い上げ~したリングとネックレスです。

20140616-1.jpg
パパラチアサファイアのダイヤモンドリング  

20140616-2.jpg
こちらは六芒星の中にパパラチアが鎮座しているネックレス

20140616-3.jpg
ちょっとだけズームで・・・ヘッドの部分はパライバトルマリンです


実はどちらもオリジナルのものです。パパラチアサファイアはワタクシの守護石らしいのですが、既製品の中ではなかなか気に入るものがありませんでした。

それでリングはルースでお買い上げ~したパパラチアに合うようにプラチナ台で作っていただきました。

ネックレスは既成のものを、バージョンアップ(笑) しています。

ヘッドの部分にパライバトルマリンをセットし、更にもう一回り大きなダイヤモンドを埋め込んだ六芒星で囲み、ボリュームを出していただきました。

既成のモノではどうも満足できないワタクシ、どちらもああだこうだと大騒ぎして希望どうりにデザインしていただきました。 

リングとネックレスはそれこそ毎日、肌身離さず です。 このリングとネックレスを身につけるようになってから、思考が以前より前向きになったような気がしています。

果たして貴石にどれだけの力があるのか???ですが、長い間地中深く静かに燃えていた地球の核?のような存在ですから、もしかしたら何らかの影響を与えてくれているのかもしれません。

画像ではわかりにくいですが、パパラチアサファイアって本当に惹き込まれてしまうような石です。オレンジに近い柔らかなピンク色、華やかでいて深みがあり、なんとも言えない魅力があります。

それにしても、リングやネックレスを撮影するのって難しいですね。 何枚か画像がありましたが、ピンボケ画像ばかりでした。

また今回は、いつも使っているMIKIMOTOのジュエリートレイに乗せて撮影していますが、トレイの傷なのか埃?なのかがばっちり写っちゃってま~す(汗)
別窓 | love of possession | Comment:2 | top↑
| Labyrinth | NEXT

♪ゆきどけ